|||
| | |
logo

生え際植毛ー非切開に関する誤解

非切開に関する誤解の第一

非切開ヘアライン矯正は、定着率が落ちる?!

非切開植毛定着率は90%以上です!
「毛嚢定着率のカギは、毛嚢が乾燥しないように空気中の毛嚢が露出される時間を削減し、水分を供給することです」

sonre非切開植毛の定着率を高める3つ

mojerim_com_20150701_142915

1手術時間の間、毛嚢の体外露出時間短縮のために、必要に応じて数回に分けて直ちに植毛します。

mojerim_com_20150701_142935

↑不適切な採取法
mojerim_com_20150701_142952

↑正しい採取法

2後頭部の毛のうの採取時、毛髪一本の正しい直径と深さを調節して、毛嚢の損傷を最小化し、定着率を向上させます。

mojerim_com_20150701_143017

3毛嚢の外部露出の間、生存適正温度である4oCを維持して保管します。また、EGF成長因子を含む水分補給を通して毛嚢の健康を守ります。

非切開に関する誤解の第二

非切開ヘアライン矯正は、手術時に削髪しなければならない?!

「削髪しない刈り上げ無し採取方法を使用します!」
男性非切開植毛は、植毛された毛の量が多いため、削髪が必要な場合もあります。
しかし、本院の女性非切開ヘアラインは、削髪をせずに手術を行います。

女性の場合、外見に敏感なので、社会生活に支障なく日常生活がすぐにできるように、「後頭部を見たとき、採取した部位に全く跡が残らない刈り上げ無し採取方法を実行します」

mojerim_com_20150701_143048

植毛された毛採取部位の手術直後      手術直後、髪を下ろした写真      後頭部:手術後、15日経過

sonre非切開の刈り上げ無し採取とは?
後頭部から採取した部位が見えない採取方法
モジェリム非切開の刈り上げ無し採取は、患者の早い日常生活復帰と活動するのに支障が全くないようにするための差別化された採取方法です。

Leave a Reply

*

captcha *