|||
| | |
logo

切開ヘアライン

jp-top17

| 切開植毛とは?

절개_일어_01-1

절개_일어_01-2


| 毛嚢の内情

절개_일어_02-1

頭皮の中で血管が与える栄養分で お腹いっぱいによく育っていた毛嚢

절개_일어_02-2

頭皮を出た瞬間から 毛嚢は、栄養分の供給を受けることができない

절개_일어_02-3

室温での毛嚢の生存時間は約3~4時間


| 毛嚢の結果を左右する核心

절개_일어_02-4

절개_일어_02-5


| 植毛後、毛嚢成長因子EGF塗布

절개_일어_02-14

 

植毛後、毛嚢が再び血管と連結する約72時間! 再生促進因子EGFは、植毛のために作った毛穴の創傷治癒を迅速に回復し、毛嚢が乾かず、栄養分供給


| 自然さを決定する植毛方法

なぜ毛髪「植毛」といいますか? 採取と同じぐらい、いや、それ以上に重要な植毛方法! ヘアライン矯正は植毛をどのようにするかによって、手術の結果が左右されます。

モジェリムのみのスリットと植毛器

절개_일어_03-1

1. モジェリムの医療陣を研究目的に応じて区分

절개_일어_03-2

2. 約3年間密度研究チームでスリット研究進行

3. 国内外のスリットを全て研究
-最適なスリット刃
-最適なスリットの深さ研究

women_24-jp

4. スリットセンターオープン

 


| モジェリムのみのヘアライン最適化植毛方法

モジェリム・ヘアラインは、毛嚢の太さ別植毛が可能な植毛器とスリット方式の両方を使用できます。一つの方法にこだわらず、患者に最も適した植毛をします。

ヘアライン最適化植毛方法1段階-スリット

절개_일어_02-15

針の太さよりも薄いスリット針で植毛された毛挿入通路形成

スリット植毛の利点
1)既存の毛嚢の損傷なし
2)同じ母数を植毛しても豊かな感覚を実現
3)挿入通路形成で、植毛器の植毛時にポンピング現象最小化

ヘアライン最適化植毛方法2段階-植毛器植毛

절개_일어_02-16

挿入角度調整が自由な植毛器方式利用

植毛器植毛の利点
1)モジェリム毛嚢のサイズに応じた植毛器使用で、産毛植毛可能
2)毛髪の方向と角度調整が容易
3)手術時間の短縮で、毛嚢の損傷最小化


| ヘアライン最適化植毛手術の結果

절개_일어_02-18