|||
| | |
logo

デザインヘアライン

| 女性ヘアライン矯正!男性植毛とは異なるアプローチが必要です。

디자인헤어라인_일어_01-1

モジェリム・ヘアラインセンターは、国内初のヘアライン専門医療陣が正確な分析と診断を通して、額矯正だけでなく、顔ラインの変化、イメージ改善のためにデザインから特別に始めます。


| モジェリムが追求する女性のヘアライン矯正デザインの目的

1. 機能的

■ 額のライン矯正-ヘアスタイリングの制限と自信の低下を解消する

■ 自然さ-毛髪の方向と角度、カール、太さの配置方法を最適化する

■ 顔の比率-ヘアライン矯正で、顔全体の比率を完成する

2. 美容面

■ 顔が小さく見える顔面輪郭効果-骨手術をせずに、ヘアライン矯正だけで小顔になる

■ 調和のとれた顔の形-額ライン矯正で、顔のバランスを合わせる

■ 自由なヘアスタイリング-女性のTPOに応じた様々なヘアスタイルは、必須となる

3. イメージ

■ 女性らしさ-角張ってM字型の額は、男性らしいイメージになる場合がある、女性らしさをデザイン

■ 洗練された端麗さ- 額に立体感を与えて、印象を優しくする

■ 童顔-額が広いと、年をとって見える場合がある、愛嬌産毛矯正で、若く見える効果が現れる


| モジェリム・ヘアライン矯正デザイン件数


| 顔の形

顔の形を考慮せず、男性植毛と同様のデザインをすると、ぎこちなくて不自然なヘアラインになり、再手術の危険性があります。

顔の比率優先
モジェリム・ヘアライン専門チームの長年の研究の結果、顔を額、鼻、あごの3つの領域に分けて、それぞれの比率が1:1:1になる時、黄金比率といいます。デザインヘアラインはただ、たくさん植えるのではなく、個人の顔に合った額のラインと長

目・鼻・口そして額の角度
顔の目鼻立ちも、デザインヘアラインの重要なポイントです。目・鼻・口の理想的な比率と角度に応じて、一人ひとりの顔の形に一番似合うヘアライン デザインが決定されます。

側面比率と角度
顔の正面だけでなく、両側側面の比率と角度は小顔を作るモジェリムだけのデザインヘアラインの核心です。側面のもみあげと目じりの間の幅を適切にデザインします。


| 顔の側面をデザインすることと、しないことの違いは…

디자인헤어라인_일어_02-4

디자인헤어라인_일어_02-5